クチナシの花
梅雨の晴れ間で雨の心配なく仕事ができました。今日の花は『クチナシの花』です。
b0077541_14302114.jpg
何故か一重咲きのにしか実を見たことがありません。
b0077541_14312902.jpg
毎日手入れをして綺麗に花を咲かせている御宅の主にペチュニアのようです。
b0077541_14330548.jpg
名前のわからない花(ペチュニアの八重咲きと教えていただきました)
b0077541_14340705.jpg
b0077541_14342798.jpg
b0077541_14344731.jpg

by tenpousen6 | 2018-06-17 14:34 | | Comments(4)
Commented by none33 at 2018-06-17 14:52
クチナシ、今年は八重をよく見ますが実はできませんか。今年は気にかけて見てみたいです。
お花のきれいなお宅、ほんとにみごとですね。
Commented by koneko3y at 2018-06-17 22:37
クチナシに限った話ではありませんが、元々一重の花が八重咲きになるのは、
雄しべや雌しべの部分が花びらに変化したものです。
当然、雄しべや雌しべがない花になりますから種はできないのが普通です。

ネットで調べたら、こういうことらしいですよ。

ピンク色の花はこれも八重のペチュニュアではないかと思います。
見たことありますよ。
Commented by tenpousen6 at 2018-06-18 16:58
none33さんへ
水やりから終わった花の摘み取りとそれはそれ
は毎日大変のようです。
Commented by tenpousen6 at 2018-06-18 16:59
koneko3yさんへ
いつも教えていただきありがとうございます、
一重と八重の理屈がわかりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ナツツバキ(夏椿) ホザキシモツケ(穂咲き下野) >>